マルタ留学に関するご相談・留学手続き代行無料。マルタ島での留学を知り尽くしたカウンセラーによる留学説明会とマルタ共和国 現地スタッフが対応します!手配実績豊富なマルタ専門の留学エージェント「S.H.C.マルタ留学ドットコム」におまかせください。

マルタ留学無料相談 マルタ留学勉強会 マルタ留学に関するお問合せ・ご相談 042-744-7846
マルタ留学無料相談 マルタ留学勉強会

マルタ留学ブログ

MALTA INFORMATION - NEWS

マルタ留学に関することや、マルタ留学セミナー情報など
タイムリーにブログ配信しています。

 マルタ留学体験談

マルタ留学体験談 ESE 留学体験談3

こんにちは、S.H.C.マルタ留学ドットコムの飯田麻美香です。

ESEで半年間のマルタ留学を終え帰国されたばかりのめぐみさんから
マルタ留学の感想が届きましたのでご紹介します♪

【語学学校ESE 留学体験談】

———————————————————————————
【留学生】 めぐみさん(20代・女性)
【語学学校/コース】 ESE/アカデミックコース・ジェネラル英語コース
【滞在期間】 2018年5月~ 24週間
【滞在先】 学生寮(シングル)
【1か月の平均生活費】 15万円
———————————————————————————


▲弊社現地スタッフの中原 と めぐみさん

Q.S.H.C.マルタ留学ドットコムの手続き代行サービスは安心してご利用いただけましたか?
 A.仕事で忙しかったためマルタ留学に関する情報収集が十分にできなかったところ、留学に関する必要情報をメールで諸々共有頂き大変助かりました。
また留学への出発時期を悩んでいたところ、説明会で「せっかくタイミングが合うのだから5月から11月までマルタの最高の季節を楽しんだ方がいい!」と悩んでいた私の背中を後押し頂けました。

Q.S.H.C.のスタッフのアドバイスやフォローはいかがでしたか?
 A.ESEに駐在されていた中原さんには大変お世話になりました。
中原さんのキャラクターのおかげか、ホリデー期間の荷物の置き場所や寮で発生した問題への対処(そしてそれに関する愚痴を聞いて頂いたり)など気軽に相談させて頂きました。

Q.マルタでの学校生活、自主的に取り組んだ課外活動などを通して得る事が出来たと思う物は何ですか?
 A.語学力と多様性を受け入れる力、それから主張する力を得たと思います。
AYCでは特にコロンビア、トルコといった国籍の生徒が多く、彼らの文化的背景は日本と全く違うため生活スタイルや授業に対する姿勢など驚きの連続でしたが、単純に「文化が違うから」と受け入れるだけではなく、「なぜそういった考えに至るのか」まで話を聞くことによって、より深いレベルで多様性を受け入れることができたと実感しました。
また、「主張しないことは意見がないということ。それなら、こちらの意見を受け入れてもらう」という姿勢の学生が多かったため、こちらも負けじと主張する力を鍛えさせて頂きました。

Q.学校の施設や校内の雰囲気はどうでしたか?良いところ、悪いところを含め教えてください。
 A.校内の雰囲気は明るく開放的で、過ごしやすい雰囲気でした。
ただし、ハイシーズン(7月~8月)はヨーロピアンの十代の学生たちが多く、少し騒がしいのが難点でした。


▲クラスメイトとの写真 和気あいあいとした雰囲気が伝わりますね♪

Q.授業の進度やクラスの雰囲気はどうでしたか?良いところ、悪いところを含め教えてください。
 A.AYC:日本人からすると授業の進度はやや遅いと感じるかもしれません。
すでに習っていることを学ぶことが多く、宿題も10分あれば終わる程度の量でした。
ただ一方で、学校での勉強のみでなく自学自習の時間が取れることはメリットの1つだと思います。
クラスについては同じメンバーで6週間(からそれ以上)過ごすため、和気あいあいとした雰囲気でした。
お互いに見知ったメンバーで授業を進めるため、変に緊張することなくリラックスして発言することができたと思います。

ジェネラル:AYCより授業の進度は早く、こちらの授業スピードが私には適していました。
週に一度新しい生徒がクラスに参加するため、その生徒のレベルやパーソナリティがわからないため、週の初めはやや緊張した雰囲気で始まることが多かったです。
またホリデーを兼ねて入学する生徒が多いためか、AYCに比べ授業態度は真面目といえない生徒が多数見られました。(授業中にずっとSNSを眺めるなど)

Q.ホームステイや学校寮など滞在先の感想をお聞かせ下さい。
 A.ベルモントに滞在しましたが、ロケーションは抜群だと感じました。
海沿いを歩いて学校に通うのは私が思い描いていたマルタ留学そのものであったため(徒歩20分かかりますが)通学も楽しむことができました。
また、食器が足りない・電球が切れた・トイレの流れが悪いなどの問題点は逐一複数回学校のレセプションに報告すれば対応頂けたので、非常に助かりました。
3日間の断水が2回起きるなどの問題もありましたが、水圧は抜群に強く、1部屋にそれぞれ1つバスルームがついていたため、快適にシャワーを浴びることができました。


▲ハロウィーン 仮装して楽しんだのですね!

Q.困った事や大変だったことがあれば教えてください。また、それをどのように乗り越えましたか?
 A.上でも記載しましたが、3日間断水が起きたことです。せめて一言情報共有頂きたかったです。
(マルタ政府に対する要望になるのか、学校に対する要望になるのかわかりませんが)
他の寮の友人にお願いしてシャワーを借りることで乗り切りました。
また、フラットメイトがトルコ人だった時には毎日パーティを開く・大音量で音楽を流す・リビングでサッカーを始める・洗濯物がとてもくさい(リビングに異臭が漂う)などの問題が多数発生しましたが、
逐次文句を言うことで対処しました。ただしその結果、彼らとは挨拶もしない仲になりました。


▲お友達とワイン!

Q.マルタ留学を検討中の方へ経験者としてアドバイスをお願いします!
 A.もし留学するのであれば、自分から積極的に動くこと・自分の意見を持つこと・自分の文化的背景を把握しておくことの3点を心得た方が良いと思います。
そもそも自分の意見・知識がなければ単語をいくら知っていても話すことがないし、海外にいる限りあなたが日本の代表として日本文化を説明する役割を求められます。
その2点に加えて積極性さえあれば語学力は間違いなく向上すると思います。

またマルタに留学することでヨーロッパ中(と北アフリカ)をLCCで旅行できることはメリットの1つだと思います。
実際に私は半年で13か国を巡り、自分の人生経験として非常に貴重な体験ができたと感じています。
悩んでいるのであればぜひ実行した方がいいです。案ずるより産むが易しです。

★————————————————-★

「思いが溢れて長文になりました(笑)」と授業や学生寮生活の体験談や感想をたくさん教えてくださいました!

めぐみさんは、ESEで国籍の違うコロンビア人やトルコ人の多様性を受け入れられ、
また、自分の意見を発言し、相手に伝える力をマルタ留学で得たとのこと…、本当に素晴らしい経験と思います。
そして、半年で13か国もの旅行を経験されたと聞き、その行動力にとても感心してしまいました!

めぐみさん、アンケートへのご協力とたくさんの思い出のお写真、誠にありがとうございました。

Tags: ,

マルタ留学を実績と安心体制で選ぶならS.H.C.マルタ留学ドットコム

マルタ留学無料相談