マルタ留学に関するご相談・留学手続き代行無料。マルタ島での留学を知り尽くしたカウンセラーによる留学説明会とマルタ共和国 現地スタッフが対応します!手配実績豊富なマルタ専門の留学エージェント「S.H.C.マルタ留学ドットコム」におまかせください。

マルタ留学無料相談 マルタ留学勉強会 マルタ留学に関するお問合せ・ご相談はマルタ留学ドットコム
マルタ留学無料相談 マルタ留学勉強会

マルタ留学ブログ

MALTA INFORMATION - NEWS

マルタ留学に関することマルタ留学セミナー情報など
お役立ち情報をご紹介します!

 お知らせ情報

マルタ留学ブログ 【アドバイス】こんな時どうする?~到着後編~

こんにちは、S.H.C.マルタ留学ドットコムの飯田です。

マルタ留学到着後、留学生さんから『無事に到着しました!』という私たちもホッとするようなメッセージだけでなく、時には『困ってます!どうしたらいいですか?』というヘルプメッセ―ジが届くこともあります。

日本とマルタでは勝手も違いますし…
学校スタッフに質問・連絡するにしても英語で伝えなければいけないし…

日本とは違う環境・初めての環境で戸惑ってしまうこともあるかと思います。

パニックになってしまうかもしれませんが、落ち着いて対処しましょう!

今日は実際に頂いた内容をもとに【こんな時どうする?~到着後編~】をご紹介します!

ぜひこれから出発される方は、現地で同じような状況になった時に是非参考にしてくださいね。

①到着ロビーに空港送迎のスタッフが居ない

空港送迎サービスを手配している場合、
学校が手配しているタクシードライバーなど送迎スタッフが、マルタ到着後、空港から滞在先まで送迎してくれます。

送迎スタッフは学校のサイン等を持って到着ゲートで皆さんをお待ちしていますが、留学生さん自身がスーツケースの受け取りに時間がかかってしまい、到着ロビーに出るまでに時間がかかってしまったという場合や、送迎スタッフが渋滞等で空港に到着するのが遅れてしまったという場合もあります。

到着ゲートにスタッフが見当たらない…そんな時には、
その場合には、外に出たりせず、10分程その場お待ちください。
それでも見当たらないということであれば《学校の緊急連絡先》へご自身で電話をかけましょう。

緊急連絡先に電話しても、通話中または諸事情により離席してる場合もあり、すぐに電話に出ないこともあります。その場合には、根気強く、10分おきに複数回かけてみるか、予約書面などに記載されているその他の学校の連絡先にご連絡ください。

携帯からうまく掛けられない…そういった場合には空港内の公衆電話を利用する方法もあります。
また、空港のWI-FIに接続して、SkypeやLINE、WhatsAppのアプリから電話をかけることも可能です(SkypeやLINEは事前にお金をチャージしておく必要があります)

 Skype:https://www.skype.com/ja/international-calls/

 

②鍵が開かない…

無事に送迎スタッフと会えて滞在先まで送迎してもらった後ですが、送迎スタッフは一般的に滞在先の中まで荷物を運んでくれたり、滞在先設備などの案内はしてくれません。『鍵を渡されて送迎完了』というパターンが多いかと思います。

その時にまず、鍵の開錠に苦戦される方、結構多いです…(涙)
「学生寮に初めて到着したとき、鍵が開けられなくて格闘した」というのはマルタ留学経験者の方にとっては”あるある”な出来事かと思います。

以前ブログ【マルタ留学ブログ 【アドバイス】マルタ到着時 鍵の開け方について】でもご紹介させていただきましたが、
鍵はカードキーだったりパスワード式の鍵になっていたりと開錠がしやすい鍵になっていることもありますが、いわゆる金属の「一般の鍵」を利用する場合、マルタの鍵は、日本の物のように開けやすくない場合が多いです。

ホームステイ滞在の場合には、ホストファミリーから鍵を渡された時などは開け方も一緒に教えてもらいましょう。
可能であれば、その場で数回あける練習をさせてもらうとなお安心かと思います!

実際、私もホームステイ滞在していた際に、出先から帰ってきて鍵がなかなか開かなくて焦ったことがありました。その時は何度か回したりしているうちに無事に空いて入ることができましたが、『えっ…開かない、どうしよう…』と焦ったことを覚えています。

多くの鍵は、2回まわして開けるというパターンが多いようですが、他にも、鍵を1度奥まで差し込んでから回すというパターンもあるようです。同じ鍵穴でもタイミングにより開かない場合もありますので、下記方法も含めて根気よく何度か試してみて、それでも空きそうにない場合には、学校の緊急連絡先へ電話をかけましょう。

 ※鍵を鍵穴に入れた後もし回せないようでしたら、下記、方法をお試し下さい。
  ①ドアを少し「押しながら」と「引きながら」鍵を左右へ「1回」と「2回」それぞれ試す。
  ②鍵穴の中で鍵を少し「押しながら」と「引きながら」鍵を左右へ「1回」と「2回」それぞれ試す。
  ③上記を組合せ「ドアを押しながら」と「鍵を引きながら」等、各組合わせを試す。

 

③滞在先が分からない…

旧ブログ【マルタ留学 マルタのお家は似ている!? 何か目印になるものを見つけて!】でもご紹介したことがありますが、マルタの建物ってすごく似てるから、しっかり場所を覚えていないと…『あれ?滞在先どこだっけ?』『あれ?この道を曲がるんだっけ?』となりやすいんです!

皆さん、土日の日中にマルタに到着されるので、入学初日の月曜日にスムーズに登校できるよう、滞在先到着後、お買い物がてら学校まで行ってみる方も多いのですが、滞在先に戻る道のりで『道に迷ってしまった』というお話を伺ったこともあります。

また、夜のアクティビティに参加して、帰宅するときに、暗くて余計に見分けがつかなくなる場合もあります。

グーグルマップのアプリを入れておいたり、慣れるまでは何か目印になるものを見つけておくといいかと思います。

* * * * * *

他にも『間違えて違う学校の送迎車に乗車してしまった』『ドライバーさんが迷ってしまった』『予定の滞在先とは違う滞在先に送迎されてしまった』『到着したら、自分が入る予定だった部屋にまだ他の留学生が滞在している…』など…到着早々本当にびっくりな体験を聞いたこともあります。

学校には24時間対応の緊急連絡先が設けられていますので、緊急で対処してほしい場合には学校の緊急連絡先へお電話ください。

緊急連絡先に電話しても、通話中または諸事情により離席してる場合もあり、すぐに電話に出ないこともあります。その場合には、根気強く、10分おきに複数回かけてみるか、予約書面などに記載されているその他の学校の連絡先にご連絡ください。

滞在先の中のことであれば、ルームメイト・フラットメイトに状況を聞いてみる、自分で学校へ連絡して通じない場合には、フラットメイト・ルームメイトからも学校に連絡してもらえるようお願いをする等、問題解決するために自分でできる事があるかを考えて試してみましょう。

最初はびっくりなこともあるかと思いますが、ぜひ挑戦してみてくださいね!


【LINEチャット相談 受付中!】
メッセージでのご相談も可能です♪お気軽にご登録ください!

LINE ID : malta-ryugaku

【オンラインカウンセリング 受付中!】
SHCの無料カウンセリングをぜひご活用ください!

▼マルタ留学ブログ SHC 各種相談方法のご案内
https://www.malta-ryugaku.com/shc-collaboration/shc-counseling/


【S.H.C.マルタ留学ドットコム 勉強会情報】
マルタ留学を経験したスタッフに留学のあれこれを質問できるチャンス!
https://www.malta-ryugaku.com/explanation/

【S.H.C.マルタ留学ドットコム Blog】
マルタ留学経験者が語るリアルなマルタ情報をお届け!
https://www.malta-ryugaku.com/news/

【S.H.C.マルタ留学ドットコム SNS情報】
≪Instagram≫
マルタの絶景ポイントやおすすめ情報などご紹介!
https://www.instagram.com/malta_ryugaku/

≪Facebook≫
留学勉強会などの情報を配信!
https://www.facebook.com/maltaryugaku

≪Twitter≫
現地スタッフのつぶやきや最新情報を配信!
https://twitter.com/malta_ryugaku

マルタ留学に関するご質問やお見積りは
≪お問い合わせフォーム≫よりお気軽にご相談ください。
カウンセラーがあなたのご希望に合う学校選びをお手伝い致します。
S.H.Cマルタ留学ドットコムは、マルタ留学において
日本で最も頼りになる代理店を目指しています!

Tags: , ,

マルタ留学を実績と安心体制で選ぶならS.H.C.マルタ留学ドットコム

マルタ留学無料相談